イデア論に対する有効な反例

僕は以前

四次郎(能力:あらゆる次元を行き来でき、不可能がない。作者に尽くす) - わっかっか

を考えたが、これはまさにイデア論に対する反例では無いだろうか。

つまり、想像できるからといって存在しない。当然存在の証明にもならない。

蛇足的に更に言うと、理想的な三角形の話はどういう立ち位置のものかと言えば、たまたま当てはまるだけのものである。(本当に当てはまるのか僕は知らないが)